NEWS
  • 2018.9.24
    ブログを更新しました。
  • 2018.8.31
    スマホ版のホームページをリニューアルしました。
  • 2018.8.31
    ブログを更新しました。
  • 2018.8.3
    PC版のホームページをリニューアルしました。
  • 2018.7.3
    ブログを更新しました。
  • 2018.4.13
    ブログを更新しました。
  • 2018.3.22
    新歓特設ページをオープンしました。
  • 2018.3.10
    ブログを更新しました。
  • 2017.11.26
    プラネタリウム ~願いが叶う夜~
    第68回駒場祭 駒場グランプリ
    学術文化部門第1位をいただきました!
    たくさんのご来場、ありがとうございました。
天文部とは

正式名称は「東京大学地文研究会天文部」です。「地文研究会(ちもんけんきゅうかい)」は、気象部・地理部・地質部・天文部の4つの部で構成されています。基本的にはそれぞれの部が独立していますが、年に何度か地文研合同のイベントも開かれます。


サークル名に「東京大学」と付いていますがインカレサークルです。東大生:他大生の割合はおよそ3:4になっています。


正式な部員となるのは約2年間で、現在活動に参加している部員数は100名ほどです。この他にも、引退した先輩方が活動に顔を出してくださる時があります。


主な活動場所は東京大学駒場キャンパスです。

活動紹介

天文部というからには、星の観測をするのが主な活動となります。


しかし、それだけが全てではありません。

入部案内

天文部は年間を通して入部を受け付けています。

駒場祭

毎年11月に東京大学駒場キャンパスで行われる駒場祭にて、自主制作のプラネタリウムを上映しています。

天体写真

プラネタリウム以外にも、駒場祭では部員が撮った天体写真を展示しています。


過去に展示された美しい写真を紹介します。